読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『全員で幸せなお金持ちになり、大切な人を守る』ための成功法則

「自由とお金を手に入れる法則」   インターネットビジネスで稼ぐために必要なマインド、 ノウハウについてお伝えしていきます。 主にアフィリエイト、WEBマーケティングで 稼ぐ方法を紹介しています。

『 ブッダの教えを学ぼう 』シリーズ

ブッダの教えを学ぼう 』シリーズ

 

皆みなさま こんばんは。

 

今日も大変お疲れさまでした。
 
さて、『今宵のちょっと素敵なお話』は・・・
 
~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~♡~
 
まかぬ種は生えないし
まいた種は必ず生える。
 
まいた種に
応じた結果しか現れない。
 
これが因果の鉄則であると
お話ししてきましたね。
 
ですから、
与えた分しか、与えられないのです。
 
ところが、
その因果の道理を無視して
与えずして取ろうとすることも、
仏教では盗みと言われます。
 
そして、それは相手を苦しめ、
自分自身をも損なう悪
(苦しみのタネまき)
であると教えられています。
 
このように見てきますと、
法律で規制されていないことも、
ずいぶん、この偸盗罪になる
ことがあるのではないでしょうか。
 
○実際にたいした価値のないものを
 誇大広告で売りつける。
○他人に苦労させて、
 自分は楽して儲けようとする
 
などなど・・・
 
それ相応のタネもまかずに
結果だけを取ろうとするのは、
与えずして取る、偸盗罪なのです。
 
しかし、
楽して得られるものは
貧と恥のみと昔から言われます。
 
まいたタネに応じた
結果しか生えてきませんから、
 
ろくな結果に
ならないことがほとんどですね。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【悪銭身に付かず】

昔から、

悪銭身に付かずといって

悪いことをして手に入れたお金や

楽して手に入ったお金は、

あっという間に使い果たして

自分を滅ぼすことにもなって

しまうとよく言われます。

 

ひょんなことから

宝くじが当たった人が、

その後、働かなくなり

無計画な投資で散財、

家族も逃げ出し、

 

残ったのは借金だけ 

というのもよく耳にすることです。

 

キチンと努力した分、与えた分しか、

自分のもとには帰ってきませんし

残りません。

 

それが道理なんです。

 

与えも、努力も、

タネもまかずに取るのは

 

これは、クレジットカードで

物を買っているようなもの。

 

恐ろしい利子がついて

自分にやがてツケが回ってきます。

 

偸盗罪は

盗られた相手も苦しみますが、

 

盗った本人も、めぐりめぐって

苦しまねばならないから悪と言われます。

  

【自分自身の言動を振り返って】

 

では私たちは、

周りの人たちにその人の努力や

苦労に応じただけのものを

与えているだろうか

 

よくよく

反省してみなければなりません。

 

○経営者なら、社員の努力に

 応じたもので応えているだろうか?

 

○自分のことを大切にしてくれる

友達や恋人にどれだけ感謝の気持ちを

伝えているだろうか

 

○自分を思う親に

どれだけの孝行ができているだろうか?

 

○してもらうばっかりで

当たり前になっていないだろうか

 

そういう視点で見てみると、

 

私たちは、与えてもいないのに、

してもらっていることばかりでは

ないでしょうか。

 

この偸盗罪(不与取)という

お釈迦様の教えから、

 

さまざまな人から私たちが、

してもらっていることに気がついて、

 

すこしでも感謝やお礼の気持ちで

こたえていけるようにならないと

いけないと思います。

 

.

.

f:id:yafoo3545:20161005193743j:plain

 

 

f:id:yafoo3545:20161005193855j:plain